So-net無料ブログ作成
検索選択

警部補杉山真太郎 2話 ネタバレあらすじ感想!

7無題8.png



警部補杉山真太郎 2話 ネタバレあらすじ感想
です。


その日の夜、谷原章介さん演じる杉山は
長男の海人が欲しがっていた今はやりの
なかなか手に入らない人気アニメ
おもちゃを、何とかして手に入れた。

しかし、購入してすぐに、
突然隠れていた少年におもちゃを
盗られてしまう。

逃げる少年を必死で追跡し、
やっとの思いで捕まえた杉山だったが、
小児がんで入院している弟を
喜ばせるために盗んだと少年が話すと、
おもちゃを譲ってしまいうのだった。

美晴ら子供たちはがっかりする。


警部補杉山真太郎 2話 ネタバレあらすじ感想

後編

そして次の日の朝、
杉山が末っ子の岳を幼稚園へ連れて
行くため出掛けようとしていると
要潤さん演じる永峰が現れ、
所轄内で死体が発見されたと報告。

署長の鎌本に辞表を提出している手前、
杉山は捜査に手を貸すことに躊躇するが、
永峰は言葉巧みに杉山を誘導し、結局、
現場へと出向いたしまうのだった。

鑑識の新垣に誘導され仕方なく、
シートに覆われた遺体を見ると、
なんと遺体の主は昨夜おもちゃを
盗られた少年だった。

そしてすぐに、
少年の身元は山野辺健太とわかった。

捜査に加わることになった杉山は、
美晴が閲覧していたネットで
杉山が健太に譲ったおもちゃが
ネットオークションに出ていると知り、
オークションに出品した男を
取り調べることに。

一方、
健太が時風学園という児童養護施設の
出身だと知った永峰らは、
学園出身者のその後の足取りを追う。

すると・・・。

警部補杉山真太郎 2話 ネタバレあらすじ感想
でした。


スポンサーリンク





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。